ご挨拶
鋼製下地材(乾式工法)が日本で最初に使用されたのは昭和32年の丸の内再開発でした。当社はその前身企業において、それより2年前の昭和30年より、現在の鋼製下地材の原型となるバー材を製造し始め、この時、その幕開けの一端を担うことができました。

それから約50年、八潮建材工業株式会社は昭和32年の創業(設立昭和41年)以来、鋼製下地材のパイオニアメーカーとして、近代建築の発展とともに歩んでまいりました。おかげさまで、専業メーカーとしての知識と経験をいかした、企画・開発力においてはお客様より高い評価を頂いております。耐風圧、耐震仕様から住宅向けCADデータ転送自動生産システムの確立に至るまで、製品、工法、製法ともに、常に時代のニーズを先取りした技術開発を行い、工事作業の標準化、合理化ばかりでなく、経済性や安全性の追求など、建設工事の業務改善に微力ながら貢献できましたことは大変嬉しく存じます。

また、品質管理面においても、業界でいち早くJISの認可を取得し、当社の製品は公官庁舎をはじめ、多くの建造物に使用されてきており、その品質と耐久性は、数十年経った今も、現存するビルが、昔と変わらぬ姿で実証してくれております。

鋼製下地という分野において「OLDEST COMPANY, NEWEST MIND」(最も古い企業が、最も新しい発想を)ということをモットーとして、伝統と経験を基礎にした、新しい物づくりにチャレンジしていきたいと思います。これからもお客様が安心してご使用いただける、製品づくりをめざして行きますので、何卒より一層のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

八潮建材工業株式会社
代表取締役 吉川 昇
会社概要
会 社 商 号

代 表 取 締 役

設 立 年 月 日

資  本  金


営 業 内 容


取 引 銀 行




主な材料仕入先
八潮建材工業株式会社

吉川 昇

昭和41年2月(創業29年)

4,800万円


建築用鋼製下地材(壁・天井)
鋼製下地材付属金物一式・吊ボトル・軽量形鋼


みずほ銀行 本所支店
三菱東京UFJ銀行 錦糸町支店
北洋銀行 発寒支店 七十七銀行 多賀城支店
東邦銀行 鏡石支店 みちのく銀行 浪岡支店

三井物産株式会社 株式会社メタルワン
日本鉄板株式会社 今井金商株式会社
会社概要 所在地 沿革 工場概要