耐震工法
G-1工法
力の受ける方向を、水平と鉛直で明快に区分した機構。V字ブレースにより上下の暴れを抑制します。
従来天井工法の施工性や経済性等の長所を生かして施工することができるアドオンシステム。
新築や既存天井の改修にもご利用頂ける天井耐震補強システムです。
必要なだけ、簡単に、よって経済的に安心してお使い頂けます。
G-1工法独自の2方向同時施工により効率が良く、工期短縮が可能です。無溶接施工のボルト締め付け方式のため特別な技能や養生が不要となり、ビス止め仕様に比べ安心な構造です。
東急建設(株)技術研究所での、3軸震動台を使用した動的検証から、天井面での水平加速度1G相当の揺れに対する安全性が確認されています。天井の揺れ幅も数cmという結果が確認されています。(システム水平耐力:250kgf/ヶ所)

天井材の揺れ抑制と落下を防止するため耐震金具を新規開発しました。
この耐震金具を用いて、野縁と野縁受けの交点1ヵ所に、2方向のV字ブレースを設置し、天井面と支持部材を直接的に支持できる機構となっています。

 

カタログ・施工要領書をご用意させて頂きました。

ご要望が御座いましたら当HP内の「お問合せ」からご連絡ください。

住宅事業部 光触媒コーティング 耐震工法